復縁のおまじない

復縁のおまじないってご存知ですか。復縁の可能性というのは低いですから神頼み、おまじないをしてみてもいいと思います。
ここでは復縁に効果があるというおまじないを書きたいと思います。まず用意するものは和紙です。

横幅2センチ、縦幅15センチに切っておきましょう。
用意した和紙に復縁を望む相手の名前を赤いペンで書いてください。

名前を書いた和紙をひも状によっていきます。次にこよりとなった和紙にバラの香りをつけましょう。
アロマオイル、香水なんでも構いません。バラのかおりのするこよりを夜の11時に自分の右手の薬指に巻きます。

巻き終わりはちょうちょ結びにしておきます。そして、復縁を願う相手を思いながら眠ってください。
もし、夢の中に相手が出てきたら、復縁の可能性があり、出てこなければ可能性は0に等しいというのがこのおまじないです。

おまじないが100%当たるものではないとわかっていても、結果がよければ嬉しいですよね。

祈る

復縁ビジネス

復縁というのはなかなかできるものではありません。一度こじれた人間関係を修復するのには時間がかかるのです。
そんな復縁をビジネスにしている会社もあります。

復縁工作会社です。復縁したい相手との接点を作ってくれたり、
相手の今の環境やプライベートなど、知りたい情報を集めてきてくれるはずです。

もちろん復縁に向けて相手との出会いの機会を作ってくれたりもします。
自分でなかなか行動できない方はおすすめかもしれませんね。

ですが、あくまでも商売でありタダでやってくれる訳ではありません。
お金がかかってきます。しかも結構な額です。初期費用など基本費用は50万から100万円。

人件費や交通費など必要経費はすべて払わなければなりません。かなりの出費ですね。
ですが、相手と音信不通状態の場合で自分ではどうしようもできないとき、工作会社は活躍してくれます。

また相手の今の情報が入手できるため、恋人の有無も確認できるでしょう。
情報を得る為なら利用してもいいと思いますよ。

復縁に効果のある風水

続いて南の方角です。南は風水では繰り返す事を操作する方角とされています。
この南の方角にはペアの観葉植物やペアの小物などを置くといいでしょう。

逆に赤いもの、水気のあるものはタブーですので置かないようにしましょう。
花瓶や水槽などもNGです。赤はけんかを起こす色とされています。

復縁を狙っているわけですから、赤いタオルなど置かない様、注意しましょう。
続いて寝室です。寝室には水晶をおいておきましょう。水晶は運気を高めるとされています。

復縁に向け運気は高めていきましょう。また、寝るときの方向は、人間関係に良い方向東南に枕を置い寝ましょう。
以上が相手から連絡がくる確率が高まる風水です。風水の大前提として部屋が綺麗であることがあります。

上記のように水周りでだけ掃除をしても意味はありません。他の部屋が汚いと運気は一向に上がりません。
実行すれば、連絡がきて復縁できるという訳ではありません。

あくまでも、チャンスを増やすだけですので過信しないように。

風水

復縁に効果のある風水

皆さんは風水を知っていますか。物の置き場や色なんかで運気をあげようというものです。
復縁に直接結びつくものはありませんが、復縁の第一歩となる連絡を取りあうということにいい風水があるのでご紹介します。

しかもこの風水、相手から連絡がくるというものです。興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。
まずは自分の美しさをあげます。外見的な美しさではなく、内面的な美しさです。

トイレや風呂場などの水周りはそこに住んでいる人の美しさを表しているため、綺麗に掃除をするようにしましょう
。整理整頓をしっかりと。いらないもの余計なものは置かないようにしましょう。

女性の場合、洗面所で化粧をしている方もいるかもしれませんがNGです。なるべく手鏡などで化粧しましょう。
復縁に重要な人間関係に良い方角は東南です。荷物置き場などにせずきっちりと整理整頓し、風通しをよくしましょう。

東南の方角に葉のたくさんある観葉植物をおくのも吉です。

長期戦の復縁法3

普通に接してくれている場合で、なおかつ現在交際中の相手がいない場合、思い切ってデートに誘ってみましょう。
いきなりデートというと嫌がられるかもしれませんから、二人で出かけない?など軽いニュアンスで誘うといいでしょう。

こちらも最初はなかなかOKが出ないかもしれません。
過去の人となっている自分と出かけることに抵抗がある場合もあります。

ですが、一度断られたからと諦めるのは早いです。何度も言いますが復縁には時間がかかります。
しつこく感じないくらいの期間を空けて誘ってみましょう。

OKが出て、一緒にお出かけした場合、相手が楽しいと思える様に行動しましょう。
付き合っていた頃の様なわがままは言ってはいけません。復縁に繋げる為、お出かけも何度が行いましょう。

何度が続けていくなかで、相手の気持ちが自分に向いていると感じたら、やり直しをしないか尋ねてみましょう。
この行動が必ず復縁に繋がる訳ではありません。ですが、何も行動をしないよりは可能性があります。

復縁

長期戦の復縁法2

連絡が取れるようになったら、久々に会って話をしないかと、聞いてみましょう。
離れていた時間、お互いの周りではいろいろなことがあったでしょう。

その時々で、お互いの事をふと思い出したこともあるはずです。
それら積もった話をするため、会う約束を取り付けましょう。メールや電話ではいけません。

直接会うことで懐かしい気持ちを思いださせ復縁に繋げるためにも必ず、会う約束をしましょう。
そのとき、ファミレスなど騒がしいところは避けましょう。落ち着いて長い時間ゆっくり話せるカフェなどがいいでしょう。

話の中で現在交際中の相手がいるのかさりげなく聞いてみるのもいいでしょう。
恋人が居る場合は復縁がまた難しくなります。恋人がいない場合は何度か話す機会を設けてみましょう。

自分と会ってくれている訳ですから、あなたのことを完全に嫌っている訳ではないでしょう。
友達からの復縁と同じように一緒にいる時間を徐々に増やしていってください。

長期戦の復縁法

ポイントは長期戦を覚悟することです。連絡先さえ分からない状態からスタートするわけですから、
他のパターンよりも復縁に長い時間がかかることを覚悟してください。

まずは連絡先ですが、共通の知人あるいは知り合いが居るのであれば、その人に教えてくれるか聞いてみましょう。
相手本人から、教えるなと言われているかもしれません。

その場合は、残念ながら、復縁はかなり暗雲に乗り上げてしまいます。
教えてもらえたならば、勇気をだして連絡をしてみましょう。

時間がそれなりに経っているわけですから、別れの時のいざこざなどは思い出となっているでしょう。
普通に元気?久しぶりなどと行った会話からスタートしましょう。

共通の知人がいない場合、たまたまの再会にかけるしかないかもしれません。
相手の会社の近くやよく行っていた場所などに足を運ぶのもいいと思います。

復縁の第一歩はまず、連絡先を知ることから始まります。この工程に半年それ以上かかるかもしれませんが、頑張ってください。

復縁

最難関の復縁法

続いてのパターンを見ていきます。これが一番復縁するのは難しいでしょう。
相手にとって自分が過去の思い出の人になっているパターンです。

会うこともなければ、連絡先すら分からない、まさに絶縁状態ですね。
ふと、こんな人とも付き合っていたなと思い出すくらい相手との距離が離れている場合です。

時間が経っていれば経っているほど、人は様々なことを思い出として閉まっていき、新しい出会いをしていきます。
もしかしたら新しい恋人がいるかもしれません。いなくとも恋をしているかもしれません。

相手の事を知るすべがないのなら、分かりえない不安がたくさん出てきますよね。
そんな相手と復縁を望む。かなりハードルが高いといえるでしょう。

ですが、復縁が不可能な訳ではありません。不可能に近いですが、可能ではあります。
長い道のりになったとしても、望むのであれば挑戦してください。過去の人から恋人へ。
それでは復縁のポイントと行動をみて行きましょう。

友達タイプの復縁法3

引きずってないと言われた時はどうすればいいのでしょう。
ですが、別にショックを受ける必要はありません。

こちらもあくまで冗談っぽく聞いているわけですから、相手だって冗談で返している可能性もあります。
復縁を望んでいるのならば、もう一つ相手に聞いてみましょう。今度、デートしない?と。
遊びにいくのとデートに行くのは捉え方が全然違いますよね。

現状二人は友達なのですから、デートという言葉には抵抗があるはずです。
ですがもし相手も復縁を望んでいるのであれば、ここでOKが貰えるはずです。

もしもらえたら、デートをしましょう。何度も何度も行ってください。
完全に付き合っているときの感覚がお互いに戻ってきたら復縁を申し込んでみてください。

デートの申し込みで断られてしまった場合、もしかしたら復縁は難しいかもしれません。
相手にとって自分が完全に友達になっているからです。そういう場合はより長期戦となることを覚悟して挑んでください。

復縁

友達タイプの復縁法2

さらに付き合っていた時の楽しかった事を思い出してもらう。相手の人に自分が必要なのだと思い直してもらう訳です。
復縁するには重要なことですね。行動としては、友達ですから普通に遊びに出かけましょう。

女性ならば、さりげないボディタッチ、男性ならば気遣いを見せてみましょう。
遊びに行くのは誰でも楽しいものです。その中でさりげない自分らしさを見せましょう。

遊びに行くのが当たり前のような状態になったら、少し落ち着いた雰囲気の場所でお話をしてみてください
。復縁に重要な課程になります。日常の事はもちろん付き合っていた頃のお話も少しいれてみましょう。

相手が嫌な顔をしなければ進めてもOKです。冗談まじりで振ってみるのもいいでしょう。
そんな会話も出来るようになったら未練があるか、聞いてみましょう。

あくまで軽い冗談の様に聞いてください。引きずっていると答えたならば、その流れで付き合う?と聞いてみましょう。
この場合はOKが出ることが多いです。復縁成功ですね。