復縁したい方は潜在意識を活用

潜在意識って何でしょう?
別の言い方をすれば「無意識」というそうです。
この「無意識」を利用して復縁できるかもしれないそうなんです。

私は知らなかったんですが、「潜在意識ノート」って言う方法があり、そのノートには相手に対して自分が今思ってることを書いたり、願い事を書き出すとその願いがかなうっていうんです。

ただ、人によってはノートに向かって願い事を書いているときは、ものすごく前向きになったり、親や、友達などに感謝できるようになるみたいなんですが、
一旦ノートから離れると不安になったり、嫌な事を考えるそうなんです。
ノートに書き込むことによって現実を見るんですが、相手といることで自分が何を得たいのかを考えることにもなるみたいですね。

親や友達といるときに「自分の心は周りの人によってみたされているんだ」って思うようになったら、今の現実が分るそうです。その後に相手と復縁できるって確証」はないんですが、自分にとっていい方向に意識が向いてるかもしれないですね。

復縁したい方は潜在意識を活用すれば、相手が戻ってきてくれる可能性はあるかもしれないですね。

ノート

復縁の確率を上げる方法

復縁が成功する確率ってあがったりするんでしょうか?
これに成功した人ってどのくらいいるんでしょう。
そして成功させるためにどんな行動をとって確率をあげたのでしょう。

それを望んでる人がとる行動は、まず、自分の感情を相手にぶつけないこと。
「好き」という気持ちを抑えて相手と接する事が確率を上げる一つの方法です。
また、別れたときに「なぜ、自分は振られたのか?」を考えて、同じ行動をとらないようにすることも方法です。

別れてすぐ、復縁したい気持ちってありませんか?
実はこの気持ちって「あせり」からきてるみたいなんです。
だからと言ってすぐに復縁をせまるのではなく、長い期間、冷静になって相手のことをよく知ることも確立をあげる方法の一つだそう。

その確率をあげるには簡単そうで難しかったりするみたいですよね。
私は経験がないので、友達が経験したことを書いてみました。

友達は復縁してさらに結婚までしているから、冷静自分で相手を良く見て、さらに本人も努力して頑張ったんでしょうね。
確率を上げる方法って実はその人によって違うんではないんでしょうか。

復縁のきっかけを作るには

復縁したい相手に相手がいるけど、どうアプローチすればいいか分りませんよね?
復縁のきっかけを作るにはメールをしたいけど、どんな内容を送ればいいかわからないし、電話もいつかけていいか悩みますね。

かといって待ってるだけじゃ前に進みません。
それに復縁したいのに自分が何も変わってなければ何もなりません。
昔の自分はこうだったけど、今の自分はこうだ!!って胸を張っていえるのであれば相手に気持ちが通じるかもしれません。

ただ、復縁って恋愛じゃないんですよね。
私はそれも恋愛だと思ってました。何故違うのか、恋愛は何度も会って食事に行ったり、遊びに行ったりして相手を好きになっていくんですが、
復縁ってすでにお互いのことを良く知っている相手なんですよね。

なので、本気で復縁をしたい相手であれば色んなことに頑張ってる姿をみせたり、相手に安心感を与えられる人に成長していれば成功する確率は高くなるかもしれません。
そのきっかけを作るには勇気を持って自分から行動をしましょう。

がんばる

復縁のおまじない2

もう一つ復縁のおまじないを紹介します。必要なものは新聞紙です。
新聞紙を10センチくらいの四角い形に切ります。切り抜いた新聞紙に復縁を望む相手の名前を大きく書いてください。

名前を書いた新聞紙を2日間、誰にも見られないように持ち歩いてください。
そして3日目、名前を書いた新聞紙を燃やし、灰を手のひらに乗せます。

火の扱いには注意してくださいね。そして手のひらの灰に向かって「愛する人またね」と笑顔でいいながら、ふっと吹き飛ばしてください。
以上で終わりです。復縁の可能性が高くなる、かもしれません。おまじないに科学的な根拠は存在しません。

自分を奮い立たせるために行うのが、おまじないなのだと思います。
ここでは復縁に関するおまじないを2つ紹介しました。けれども、他にもたくさんあるはずです。

地域限定で広まっているおまじないもあるかもしれません。探してみるといいかもしれませんね。
おまじないはあくまで骨休め。本当の復縁は自分でしっかりとつかみましょう。